葬式に行く時は傘も黒で統一して

葬式で身に付けるのは、基本的に黒い物です。
できれば傘も弔事用に、黒い物を用意しておくと安心です。
雨降りの中で式に参列しなければならない時、せっかく全身を弔事にふさわしいスタイルにしていても、傘が派手な物だとかなり目立ってしまいます。
日常生活では気にならない柄物の傘も、葬式の席では妙に浮いてしまうリスクがあります。
しかし急な雨なら、途中で透明のビニール傘を買って使うのも仕方がないでしょう。
ただ、できれば急な雨にも対応できるように、黒い折り畳み傘をバッグに入れておいた方が安心です。
弔事用の小物をそろえる時、黒い傘も忘れずに入手しておくと良いでしょう。
さらに折り畳み傘だけでなく、普通の傘も黒い物を用意しておくとより安心です。
雨の日に普通の傘で弔問に行き、間違えて他の人が自分の傘を持って行ってしまったとしても、黒い折り畳み傘を一緒に持って行けば慌てません。
弔事用には、なるべく飾りのない、シンプルな黒い傘がおすすめです。